ユーロの両替 手数料をお得に!

銀行でのユーロ両替は大損

外貨両替の手数料が最安の方法とは?

外貨両替では、実際の為替レートに手数料を加えたかたちで交換することになります。たとえばユーロの場合、三井住友銀行では1ユーロあたり4円の手数料を取っています。

もし現在の為替レートが1ユーロ130円なら、1万ユーロを買うのに134万円が必要となり、4万円も手数料がかかる計算になります。買う通貨の量が大きくなればなるほど、手数料もかさみます。

郵便局や金券ショップ(チケットショップ)でも外貨両替をやっていますが、手数料は銀行とほとんど変わりません。だいたい1ユーロあたり4円、金券ショップで最も安い場合でも3円が限界でしょう。

そこで利用したいのがFX会社です。FX会社というのは外貨取引を専門に行っている会社で、一部には外貨両替もやっているところもあります。

注目したいのは手数料の破壊的なまでの安さです。業界最大手の「マネーパートナーズ」では
1ユーロあたりわずか20銭(0.2円)、つまり銀行の50分の1の手数料でユーロを両替できるのです。

あまりにも大きな差があるので「ウソでしょ?」「非合法なんじゃないの?」と思うかもしれませんが
まったくの合法です。マネーパートナーズは東証一部上場企業である株式会社マネーパートナーズ
グループの子会社であり、その信頼性とサービス内容は社会的に認められています。

FXの口座開設の方法などは、このページの下部にあるメニューからご覧ください。
ここでは、FX会社の中でユーロ両替の手数料が最もお得なマネーパートナーズを紹介します。

マネーパートナーズは入出金も無料

マネーパートナーズのサイト

FX会社の中で数少ない上場企業、その子会社の「マネーパートナーズFX」は信頼性がバツグンです。ユーロの両替手数料も20銭と、銀行の50分の1の安さです。

FX口座への入出金が無料(出金は、同じ月の2回目以降は有料)なので、両替以外の手数料はまったくかかりません。無料です

また、登録した外貨預金口座だけでなく「空港での受取り」もできます。海外旅行に行く際などは、空港で外貨受取をしてそのまま旅立てます。安くて便利そして自由度の高いマネーパートナーズの外貨両替サービスを利用しましょう。

マネーパートナーズの口座開設はこちら

2つのFX会社のまとめ

口座開設・維持は無料。余計なお金はかかりません
・ FX口座への円の入金手数料は無料
・ FX口座からの出金手数料も無料(同じ月の2回目以降は有料)
両替手数料は1ユーロあたり20銭と銀行の50分の1
・ あらかじめ登録した外貨預金口座での受取りが可能
・ 成田、羽田、関空、セントレアなど空港窓口でも受け取れる
・ 空港での受取りには別途500円の手数料がかかる

このサイトの他のページたち